Blog

Maison Margiela (メゾンマルジェラ) の偽物のチェックポイントとアイテム一例

  1. HOME >
  2. Blog >

Maison Margiela (メゾンマルジェラ) の偽物のチェックポイントとアイテム一例

BETTER CALL BROSKIの樋口です。

今回は弊社で最も買取強化しているマルジェラについてのブログを書かせていただきます。

タイトルにもありますようにマルジェラのコピー品はたくさんの数が出回っており、バッグ、ブーツ、Tシャツ、ワンピース、デニムパンツ、財布など様々です。

偽物を買わないためにチェックポイントと偽物アイテムをご紹介いたしますのでぜひ参考にしてみてください。

①19SS RESIN SIMILAR FADE Tシャツ

A
B

19SSにリリースされたプリントTシャツのRESIN SIMILAR FADE Tシャツ。

ぱっと見の画像では正直わかりませんがAが本物、Bが偽物です。

衣類は必ず「ブランドタグ 」と「内タグ」を確認しましょう。

RESIN SIMILAR FADE Tシャツのブランドタグと内タグを見ていきましょう。

A
B
A
B

まずはブランドタグのABを比較していかがでしょうか。気持ちBのカレンダータグが太いのがわかりますでしょうか。

あとは、made in italyと記載されているところも若干違いますね。

カレンダータグだけでの判断は難しいので内タグのABはわかりやすいと思います。

まずはRESIN SIMILAR FADE Tシャツは2019年春夏のアイテムなのでAのように「2019 01」が正しいのですがBは「2017 01」と2017年春夏を意味する数字が記載されてしまっています。

また、18SSからはすべての商品がマルジェラジャパンに変更されているはずですがBは以前の代理店スタッフインターナショナルジャパンと記載されていたり書体がAと比べて明らかに違うのが確認できますね。

よってブランドタグ、内タグともに本物はAで偽物はBになります。

②スラッシュディテールデニムパンツ

ヘイリービーバーやアーティストのYUKIさん、モデルの滝沢眞規子さんなど多くの著名人が着用し人気の高いデニムパンツ。

ボリュームのあるシルエットで大胆にもも付近をカットしさりげなく見える肌がエレガントさがあり、定価は85,000円前後で全てのサイズを公式のオンラインで購入できるのですが、中古市場でも定価と変わらない値段で取引されているアイテムです。こちらも残念ながらコピーアイテムが出回っています。

A
B

これは結構わかりやすいのですが本物はA偽物はBです。

このパターンはマルジェラのブランドタグで絶対にありえないことが起きてしまっているので確認しましょう。

赤い線も引きましたが、カレンダータグの最初の「0」の下にに必ず「10」の「0」が来るのですがBは「0」のしたに「1」が来てしまっています。

もしご自身でマルジェラのアイテムをもっていたら一度確認してみてください。

③財布

A
B
C

最近革小物のコピー品が急増している印象ですね。

まずはAについては財布には「Maison Margiela」付属品には「Maison Martin Margiela」と記載されていますね。

意味がわからないのでダメです。

偽物と断言できませんがBCの付属品のスタンプっぽい「Maison Martin Margiela」は注意です。購入は控えることをオススメします。

④フリマアプリ・オークションサイトでの注意点

1.評価

まずは、出品者の評価をきちんと確認しましょう。新規だったり取引が少ない、悪い評価が多くついている出品者からは適当な理由を言われ返品などを受け付けてもらえない場合もあるかもしれないので注意が必要です。ただ、評価が高い出品者でも偽物であることに気づかず出品していることもありえるため、確認したい箇所の画像を追加してもらったり納得のいくまで質問したりして少しでも不安を感じたら購入を控えましょう。

2.説明文

インポートブランドの偽物に多い説明文はだいたいこの3パターンかなと思います。

「海外で購入したので日本で販売しているものと仕様が異なる場合がある」「正規品かどうかはわからない」「並行輸入品」などのワードは注意しましょう。

3.価格

「安いから偽物」ということではないですが画像のみでの判断になってしまうのでフリマアプリやオークションで購入の際は明らかに安価なものなどは注意しましょう。

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)の買取はBETTER CALL BROSKI

Maison Margiela(メゾンマルジェラ)などコピー品が多く存在するブランドの売買は豊富な知識があるお店がオススメです。

全国展開している大手のリユースショップでも誤ってコピー品が出回ってしまうケースがございます。

買取店によっては担当者の知識が乏しく、誤って買取をしてそのまま販売されてしまうケースも稀にあるため「有名なお店だから大丈夫」という理由で買うのだけは絶対にやめましょう。

今回は基本的な部分のみに絞ってご紹介させていただきましたが、ご紹介させていただいた部分をチェックすれば現在出品されているような粗悪な偽物は画像だけでも判別する事は可能かと思います。
ですが、すべてのチェックポイントは一概に言えるものではないことを覚えておいて下さい。

また、今回はご紹介できませんでしたが足袋ブーツ、5ACバッグなども偽物が多いので次回ご紹介できればと思います。

BETTER CALL BROSKIではMaison Margiela(メゾンマルジェラ)のアイテムを買取を強化しております。
Maison Margiela(メゾンマルジェラ)の高価買取は宅配買取専門店のBETTER CALL BROSKIにお任せください。

Maison Margielaのブランドページはこちらから

-Blog