Blog

経年変化が楽しいHender Scheme エンダースキーマのその魅力と中古での人気は?

  1. HOME >
  2. Blog >

経年変化が楽しいHender Scheme エンダースキーマのその魅力と中古での人気は?

Hender Schemeとは2010年に柏崎亮さんがブランドをスタートさせた国産のレザーブランド。

バッグやカードケース、靴といったものからゴミ箱やティッシュケースなど生活空間にあるものまですべてレザーで表現してしまう非常にユニークで個人的に大好きなブランドの一つです。

今回は私物のHender Schemeの経年変化具合を紹介しつつBETTER CALL BROSKIでのエンダースキーマのお買取り情報をご紹介出来たらなと思います。

約3か月

petri dish

持っているエンダースキーマのアイテムの中で一番日が短いものになります。ピアスとリングを入れているだけなのでそこまで色の変化や汚れ、傷などはないです。

約2年

Tissue Box Case

約2年ぐらい使用しているティッシュケースですが気持ち色が変化してきたかな?という程度です。ティッシュケースはお家のインテリアにスッと馴染んでくれるのでオススメです。

約3年

glass wall holder 6P

3年ぐらい経つと色も飴色に変化してきたのがわかります。壁掛けできるのがこのアイテムの良い所です。3個掛けタイプもあるのでオススメです。

約4年

river side key holder

ホテルのルームキーのようなデザインがかわいらしいアイテム。色はナチュラルから飴色に。
鍵などがよく当たる部分は傷っぽくなっており色が変化しているのがわかります。

約6年

one piece card case

一枚革で後ろにばってんのステッチのみで仕上げたシンプルなカードケース。
ほぼ毎日使うカードケースなので触れるところと触れないところで色がくっきり分かれています。経年変化具合が最もわかるアイテムです。

中古での人気ってどうなの?

お客様からエンダースキーマの買取って高いですかと聞かれることがありますが結論から申し上げますと高いです。

買取が高いということは需要がある、欲しい人が多くいるということになります。

最新作はもちろん限定品、特にコラボアイテムなどは需要が高く中古相場も高い印象をお見受け致します。

sacaiやTOD'S、G-SHOCK、Dr Martensなど多くのブランドとコラボしてきたエンダースキーマですがTHE NORTH FACEとのコラボは特に人気が高いです。

経年変化を楽しめるのが魅力的なエンダースキーマですが、上記のお写真でいうキーホルダー、カードケースぐらいの色になってしまっているとやはりお買取りではお値段は出にくくなってしまいます。経年変化が出やすいナチュラルカラーを中古で購入、売却の際はお色味もチェックしましょう。また、経年変化具合がわかりにくいブラックは中古での人気が高い印象です。

BETTER CALL BROSKIはHender Schemeを高価買取致します

最後までお読みいただき誠にありがとうございました。ベターコールブロスキではHender Scheme(エンダースキーマ)を買取強化中でございます。レザーアイテムにフォーカスされがちですがバケットハットなどのウェア類も高価買取致します。

とりあえずお値段だけ聞いて検討したいという場合は、LINE査定などで査定額を見積もることももちろん可能でございますのでお気軽にご相談くださいませ。

-Blog